歌詞

しみるわ

小谷美紗子

作詞
Misako
作曲
Misako

すき間があいて風が吹いて心がしみるわ

酔っ払って言われた言葉も本気でしみるわ


誰かと比べて何を見ますか

今の私はもう小さいですか


君への焼きもちさえ気力に変えてやるわ

私の孤独を笑わないで

すき間があいて風が吹いて心がしみるわ


聞いてしまったその言葉は心にはりつく

終りを知らせる光る蜘蛛の巣の様


私が君に会えない1日の

重さは君には風と遊ぶ落ち葉の様だわ


君への焼きもちさえ吸収してやるわ

私の孤独を笑わないで

すき間があいて風が吹いて心がしみるわ


私は君の前だけで少女にかえるわ

君は私の前だけで少年にかえるわ


二人は子供のケンカをしてるわ

互いに尊敬してひかれ合ったから


君への焼きもちさえ気力に変えてやるわ

私の孤独を笑わないで

すき間があいて風が吹いて心がしみるわ

提供: うたまっぷ