歌詞

Dessert Days

岸本早未

作詞
AZUKI 七
作曲
輝門

僕らは分かり合えなくて

やけに哀しい気分になってった

なんだって授業放り出した

とたん大雨って出来すぎてる


飽きやすい世代なんて

言われるけど正直なだけで

わりと傷つきやすいです

甘い感じが好き (um-) Dessert Days


互いの夢話してたシーサイド

学校裏の錆びたロッカールーム

もうすぐ君がいなくなるよ

寂しさは別れることより

すれ違いが思い出汚してくみたい

(shake up shake up Do you feel the same…)


きっとまた新しい出会いが

僕らにはやってくるのだろう

ちょっとしたズレがもどかしく

心残りになっちゃうけど


なんにもなかったようにまた

あしたは多分来るのでしょう

君のいた日を思う時

雨音混じりの (um-) Dessert Days


互いのこと何も知らないで

出逢ったあの日よりも今じゃ

君を遠く感じてしまうよ

元気でいてとただそれだけ

たった一つ思っていても (ah-)

(can't say can't say won't leave me alone…)


ずっと一緒にいれるもんだって

あたりまえに思ってた人

ひとりぼっちな気分になったら

また逢えるでしょうか Dessert Days


互いの夢話してたシーサイド

学校裏の錆びたロッカールーム

もうすぐ君がいなくなるよ

寂しさは別れることより

すれ違いが思い出汚してくみたい

(shake up shake up Do you feel the same…)


互いのこと何も知らないで

出逢ったあの日よりも今じゃ

君を遠く感じてしまうよ

元気でいてとただそれだけ

たった一つ思っていても (ah-)

(can't say can't say won't leave me alone…)

提供: うたまっぷ