歌詞

太陽と少年featuring ダンカン

nobodyknows+

作詞
G-TON/CRYSTAL BOY/ヤス一番?/HIDDEN FISH/NORI DA FUNKY SIBIRESATH
作曲
DJ MITSU

<ダンカン>

小さな瞳に映る毎日 何もかもが新鮮で 特別に感じた

太陽は いつも暖かく 僕らを外へと連れ出す

目を瞑れば すぐそこに 無邪気な笑顔と共に…


何でも無い あの風景 太陽はいつも真上 回る ルーレット

止まれば また回す あの顔 この顔 あんな笑顔

まぎれも無く 共に過ごした 思い出に出会い 出逢いを思い

たまに思い出すよ いつも思ってると


サンサンと照りつけてゆく太陽 カンカン照りで麦わらさえ取れないよ

昨日作った秘密基地 (この下くぐれー) 雨に流され痛む胸

学校帰り 遊ぶなんて屁でもねぇぜ いつもカンタン

ドロだらけのランニングと短パン おやつがわり持ち歩いた

ポッケの中 食べかけのアメ玉とアンパン


もっとたくさん 砂まみれで唄う 富士山が一番 一段と高くそびえ立つ

次はトンネルが手をつなぐ合図 降り出した雨にかまう事なく

びしょ濡れでならび歩く道のりは 急いでもなぜか遠く いつの間にか

雨はあがり やがて雲の隙間 覗く光

ジッと待つ時間は 動き出す 再び


次は俺がピッチャー カラーバット握りしめて アウト セーフ (ジャンケンだぞ)

走り 逃げて いつの間の無くなるボール 山の上だ みんな集れよ


なかなか見つからない あきらめよう 探し疲れて肩落とす

日差しは強く 乾いた ノドとボールを ひとまず 駄菓子屋へ急ごう


何でも無い あの風景 太陽はいつも真上 回る ルーレット

止まれば また回す あの顔 この顔 あんな笑顔

まぎれも無く 共に過ごした 思い出に出会い 出逢いを思い

たまに思い出すよ いつも思ってると


通りの向こう 無邪気な子供を 掻き分ける右手に当たりの棒

呼び止めるお前の右手にも 平等 抱擁 一緒に食おう

あのアイス けだるさ飛ばす 冷えた体はまた暖まる

何でも無いあの(back in the day)瞬間 太陽はいつも真上で回る


焼けてく肌 跡になって ボロボロ剥がれては落ちていく

気の向くまま 遊び回って そろそろ太陽も落ちてゆく


それぞれの家路 いつものこの道 夜空は赤く 影はのびる

今日はこのまま お互いそのまま 明日 また明日


何でも無い あの風景 太陽はいつも真上 回る ルーレット

止まれば また回す あの顔 この顔 あんな笑顔

まぎれも無く 共に過ごした 思い出に出会い 出逢いを思い

たまに思い出すよ いつも思ってると


混んでいるとこは 避けよう 静かに飲んでいる 酒を

あの頃からいまだに続いてる 友情とか言う言葉は省いても

一生付き合える 間柄 そんなの お前位だから

いくつになっても遊んでくれよ 困ったらいつでも呼んでくれよ


何でも無い あの風景 太陽はいつも真上 回る ルーレット

止まれば また回す あの顔 この顔 あんな笑顔

まぎれも無く 共に過ごした 思い出に出会い 出逢いを思い

たまに思い出すよ いつも思ってると

提供: うたまっぷ