歌詞

みぞれ雪

ゆず

作詞
北川悠仁
作曲
北川悠仁

なんとなく空回り すれ違いは増えていく一方 交わす会話も仕事の話ばっか

これじゃまるでキョウダイ それはちょっとした問題? ときめいてばかりもいられないけれど

駅のホームで別れを惜しむ恋人達が ほんの少し羨ましかったりして…


出逢った頃と同じような みぞれ雪が降り始めたから 君を迎えに行くよ

二人の形が変わっていっても 変わらない気持ちもあるんだよ 今もあの日のように


最近じゃ当たり前のように そっけない態度しあっても 居心地はあんまり悪くはなくて

喧嘩の数も減ったし心配も少なくなった それはそれで良い事なんだけど

公園のベンチでぎこちなく話す恋人達に いつかの二人を想い出したりして…


今宵は照れる気持ちを押さえて いつもよりちょっとオシャレをしたら 君を誘いに行くよ

振り返るばかりじゃ脳がないけど 忘れちゃいけない場面もあるよ もう一度あの海に行こう


いつもと同じ町の景色さえも ロマンチックに輝かせるから 時間通りに待ってておくれ…


出逢った頃と同じような みぞれ雪が降り始めたから 君を迎えに行くよ

二人の形が変わっていっても 変わらない気持ちもあるんだよ 今もあの日のように

今宵は照れる気持ちを押さえて いつもよりちょっとオシャレをしたら 君を誘いに行くよ

振り返るばかりじゃ脳がないけど 忘れちゃいけない場面もあるよ もう一度あの海に行こう

降り始めたみぞれ雪の中で

提供: うたまっぷ