歌詞

12月のリング

サスケ

作詞
北清水雄太
作曲
北清水雄太

色とりどりのコートが街に溢れ

通りを行く人の吐く息も白くなってる


僕ら付き合ってもうすぐ一年だね

二度目の君との冬が始まりを告げた


部屋に戻り 引き出しの中取り出してみた

買ったばかりの君へのシルバーのリング


白い壁にかかったカレンダー 二人の記念日まで数えた

君の驚く顔 早く見たいな

小さく細いその指に この「想い」通してくれたら

赤く染まる頬に そっとキスをしよう


僕と逢う日は 手袋はしてこないで

凍えたその手を僕が温めたいから


5分遅れ 向かいの通り かけてくる君

信号待ちで手を合わせ「ごめん」の合図


白い雪が降り出しそうな交差点 ぎゅっと手をつないだ

今年最初の雪 君と見たいな

もうすぐ君と僕の記念日 握った右手は離さないよ

人波に君がはぐれないように


見上げた空に初雪・・・


白い壁にかかったカレンダー 二人の記念日まで数えた

君の驚く顔 早く見たいな

小さく細いその指に この「想い」通してくれたら

赤く染まる頬に そっとキスをしよう


出逢った頃のような 甘いキスをしよう

提供: うたまっぷ