歌詞

チョコレート

ゆず

作詞
岩沢厚治
作曲
岩沢厚治

あの時君は何故そんなにも優しかったの?

僕の側にいてくれたね

打ちのめされた雨の日の夜

君は僕の側にいた


今にも泣き出しそうな顔で

僕の過ちを一瞬で気付かせてくれた


気付けば雨の降る中に

互いのため息と

後戻り出来ないという恐さを知った


だからって僕は強くなったわけじゃない

君だって弱いから泣くんじゃなくて


今君がここにいないという どうしようもない事実

それは決して容易くはなかった


忘れる事に脅えるから

知らない方がましだなんて思わないで

嘘の数が増えるくらいなら一生が一瞬で終わった方がいい


だから君の事考える時

優しい気持ちになれるんだよ

提供: うたまっぷ