歌詞

夢の番人

徳永英明

作詞
山田ひろし
作曲
徳永英明

夢の歌も ラヴソングも

聴き飽きたと思っているんだね?


そう言わずに ここへ来なよ

君の椅子を用意しといたんだ


心の中に 電池の切れた夢がある

壊れたオモチャかい?

違うね 治せないままいたんだろ?


遊ぼう 遊ぼう

光の中へ 連れ出しておいで

ハレルヤ ハレルヤ

蕾が開くように ゆっくりと


忘れてただろ?

そうだよ 君は夢の番人さ


君の周り 見てごらんよ

すべては誰かが作ったモノさ


こんなモノがあればいいな…

始まりはその言葉だったはず


アタマの中に 翼の設計図がある

今更、開けない?

嘘だね たまにひとりで見てるだろ?


はじまれ はじまれ

僕は君の夢を守る歌を

からだで からだで

いつまでも歌い続けてたいよ


忘れてないよ

そうだね 僕も夢の番人さ


遊ぼう 遊ぼう

「自由」なんて言葉は重いから

ハレルヤ ハレルヤ

いつまでも歌い続けてようよ


忘れてただろ?

そうだよ みんな夢の番人さ

提供: うたまっぷ