歌詞

My Life

徳永英明

作詞
徳永英明
作曲
徳永英明

やり切れない気持ちが

何故こみあげてくるのか

空は青く風もなく穏やかでいるのに


声にできないことが

いつかこの胸の中で

やり場のない悔しさに変わっていたのか


ときには泣いてもいいと

ときには負けていいのだと

心で言えずに生きていた


それが僕の生きる道だからと決めて

ずっと駆けてきた

倒れそうなほどの向かい風を受けて

夢を握りしめ


あの日僕の心に

舞い降りた夢の色は

とても輝いてたから明日を照らした


たとえ傷つきながらも

たとえ迷いながらでも

しっかり心を抱きしめた


これが僕の生きる道だからと信じ

強く駆けだした

不器用なほど躓き転んでいても

夢はなくさない


どんな時も僕は顔あげて声をだして歌うよ


どれも僕の生きる道だからと愛し

いつも駆けていく

踏みつけられるほど狭い道であっても

夢はなくさない

夢はなくさない

提供: うたまっぷ