歌詞

The End

MOTORWORKS

作詞
石田ショーキチ
作曲
黒沢健一

「The End」まで見届けたエンドロール

誰もが席を立つ喧騒に紛れて

僕はといえはまだブロローグ

君の語る声耳を離れず涙が落ちる


花が舞う 花が散る夜にはこれほど美しい

花が舞う 花が散る夜には何かを思い出すよ

See me now…


どこに行くのやも分からぬまま

違う色のバスに思わず飛び乗れば

語るわけも無く離れた町

風のない世界僕は心の窓を閉める


花が舞う 花が散る夜にはこれほど美しい

花が舞う 花が散る夜には静かに幕が降りる

See me now…


またいつものように時間が飛んでいく

継ぎはぎの記憶と出鱈目の時間軸

音昏の始業ベル 早朝の放課後

歪む坂の上


「The End」まで流れて行くエンドロール

君に絡ませては迷いごと一言

戸惑いまどろみ迷う窓辺

君の好きな花、ここに舞い来る花になりたい


Don't leave me alone 何を失っても

Don't leave me alone 君を見つめていると

Don't leave me alone これほど美しいのに

Don't leave me alone 静かに幕が降りる

提供: うたまっぷ