歌詞

まほろば○△

ポルノグラフィティ

作詞
新藤晴一
作曲
新藤晴一

まほろばのピンヒール 直接な口づけがcock-a-hoop

今宵生まれては今宵消え行くままの恋じゃない

だから見せつけて 透明の向こう側のシャワーシーン

大都会午前25時 帰れない 帰しはしないから


もっと裸でタブーを泳ごう 知らない君の奥深くを

体でわかりあいましょう

声にならない声が今 何よりもおしゃべり


広いベッドの下で君は飛ぶと叫んだ後

のけぞり僕の上で どこまでも淫ら落ちるという

所詮知らない名前を呼ぶこともできはしない

大夜会 未明の渋谷 風のないこの坂の上


なぜに体と気持ちを競わす?そういう自虐的な趣味なの?

無理に演じたりするから

「君は強い女」だからってふられたりしたでしょう?


もっと裸でタブーを泳ごう 知らない君の奥深くを

体でわかりあいましょう

声にならない声が今 何よりもおしゃべり


まほろばの光を見て 焦がれる悲しき性よ

爆ぜては元の他人へと

恋にならない恋が今 夜のしじまに消ゆ

提供: うたまっぷ