歌詞

透明人間

稲葉浩志

作詞
稲葉浩志
作曲
稲葉浩志

透明人間みたいに どこでもゆける

うらやましいだろ

教室の中でも 廊下を走っても

みんな見てないみたい


なんて自由なんだろ 波のない海


だれかぼくの名前を呼んで

だれでもかまわないよ 早く

今日はやけに暑い日だよね

喉は渇いてる

伝言はありませんか?


商店街を歩いて バスに乗りこんでも

何も起きないよ

知ってる人は何人か すれちがったけれど

見てるのはカメラだけ


ズボンのポケットの ナイフは少しひんやり


だれかぼくの名前を呼んで

だれでもかまわないよ 早く

このシャツを脱ぎ捨ててみたい

空にほうり投げたい

伝言はありませんか?


真夜中に目が覚め 天井に手をのばす


だれかぼくの名前を呼んで

だれでもかまわないよ 早く

景色はぜんぶ ゆがんでゆくよ

熱にうなされて

おかあさん

僕はあの時 光をめざして

最高の世界を夢に見ながら

せいいっぱいあなたの海を泳いだよ

そしてもうどこかに行きたい


世界よ僕の思い通りになれ

いつか僕の思い通りに 思い通りになれ

提供: うたまっぷ