歌詞

THE RACE

稲葉浩志

作詞
稲葉浩志
作曲
稲葉浩志

秋空の下でみんなで並んで 位置についてよーいドンを聞いて

始まったレースは 今も脈々と続いてる


何を競い 誰と争う?

数字に縛られ なぜかムラムラ

何位になれば 君は振り向いてくれるの?


走れよ走れ 無様に煌めいて

誰にも見えないあの白いテープを切ろう見事に

転べよ転べ 泥にまみれ綺麗になれ

笑って目指そう 今世紀最強の木偶の坊


上でもよろしい 下でもよろしい 真ん中もよろしい

おのれ自身をCHASE 汗だくのFACE とこしえのRACE


気づいた頃からかばんに入ってた あのものさしは何なんだろう

誰もがそいつではかられて 順番が決まる


勝ち組なの? 負け組なの?

っていうか人生それだけしかないの?

そのむなしさを 時間でまぎらわすのはそろそろ無理


走れよ走れ 無様に煌めいて

誰にも見えないあの白いテープを切ろう見事に

描けよ描け その心に映るもの

迷わず手にした色を派手に塗りたくりゃいい


前でもよろしい 後ろもよろしい まんまでよろしい

自分だけのACE 見つけてEMBRACE 見逃さないで


上を目指し その先にはどんな世界があるというのでしょう

そのさみしさを ごまかしても 人はどこにも行けない


走れよ走れ 無様に煌めいて

誰にも見えないあの白いテープを切ろう見事に

転べよ転べ 泥にまみれ綺麗になれ

笑って目指そう 今世紀最強の木偶の坊


上でもよろしい 下でもよろしい 真ん中もよろしい

おのれ自身をCHASE 汗だくのFACE とこしえのRACE

提供: うたまっぷ