歌詞

君の街まで

ASIAN KUNG-FU GENERATION

作詞
後藤正文
作曲
後藤正文

夕闇の先 光る銀の月

鏡みたいに写る僕らの心細さも全部抱えて

君の街まで飛ぶための歌


揺らいでいる頼りない君もいつかは

僕らを救う明日の羽になるかな


2時を指す影

輝く赤い木々の隙間を吹き抜ける風

切なさだけで 悲しみだけで

君の街まで飛べればいいのにな


隣にいる冴えない君もいつかは

誰かを救う明日の羽になるかな

輝く向こうの先までは飛べないけど

羽ばたいている間は消えないから


色づく季節を過ぎゆく想いはいつだって

駆け足速めて逃げ出す君はいつだって


揺らいでいる頼りない君もいつかは

僕らを救う明日の羽になるかな

まだ夢のような場所までは飛べなくても

羽ばたいている間は消えないから


近付いた冬の足音に街が

鮮やかな色に染まって舞い踊る

提供: うたまっぷ