歌詞

embrace

BUMP OF CHICKEN

作詞
藤原基央
作曲
藤原基央

隠れてないで 出てこいよ この部屋は大丈夫

鼓動の音は ふたつ ふたつ以上も以下もない


逃げ道の途中 飛び込んだ この部屋の中で

君は僕に見つかった 首輪の無い姿で


震えてるのはきっと 寒さのせいだけじゃないな

どんな台詞もきっと 役に立たないな


腕の中へおいで 抱えた孤独の

その輪郭を 撫でてやるよ

明かりの無い部屋で 言葉もくたびれて

確かなものは 温もりだけ


君が そこに居ないと気付いたら とにかく探すだろう

「そこに居る」のに「居ない」と 気付く時もあるだろう


この眼が視力を失くしても 僕は君を見るだろう

体中の細胞 フル動員で 君を見るだろう


呼吸の音がする 柔かい匂いもある

全てこの手のひらに 集めて閉じ込めるよ


腕の中へおいで 隠した痛みの

その傷口に 触れてみるよ

時間の無い部屋で 理由も忘れて

確かなものを 探しただけ 見つけただけ


腕の中へおいで 醜い本音を

紡いだ場所に キスをするよ

命の無い世界で 僕と同じ様に

生きてるものを 探しただけ


腕の中へおいで 怖がらないでおいで

生きてるものを 見つけただけ


確かなものは 温もりだけ

提供: うたまっぷ