歌詞

JINDOU

作詞
宮下昌也/永田雅規/小野武司
作曲
宮下浩司

努力とは、いつも心の中で痛みを抱えながら

それでも前に進む事で でも不安になる


雨の後には虹が出るんだ 僕と未来を繋ぐ

冷たく激しい雨の方がきっと大きな虹


素敵な色にしたくて、綺麗な目が欲しくて

ぎゅっと手を握った。


ねェ うまくいかなくて涙が出そうになる そんな時思い出しているよ

青空に真実の虹 きっと僕はまた踏み出せる。


遠い記憶辿ってみよう 言葉形どる遥か前の事 何も考えず生きてきた過去

胸深く宿る影を解く 今さら一つの答えが解る 何事にも額に汗をかく

そんな事に今気付く たった一つのその言葉を心に刻む


努力とは、いつも心の中で痛みを抱えながら

それでも前に進む事で でも不安になる


今日も何かやり残した様な気がしてるんだ

じっと手を見つめる


そう 僕の右の手と左の手で もっと出来る事探している

遠い夢を描くのではなく 明日の僕を大切にする。


七回転んで八回起つ 今この瞬間の喜怒哀楽

想像を絶する空は死角 所詮意味のないプラスマイナス

願いより足音 調和より欲望

大切な今をみつける為 大切な今を踏み出す為


素敵な色にしたくて、綺麗な目が欲しくて

ぎゅっと手を握った。


ねェ うまくいかなくて涙が出そうになる そんな時思い出しているよ

青空に真実の虹 きっと僕はまた踏み出せる。

そう 僕の右の手と左の手で もっと出来る事探している

遠い夢を描くのではなく 明日の僕を大切にする。

提供: うたまっぷ