歌詞

前略、猫先生から教えられた事

ビリケン

作詞
ミヤノタカヒロ(ビリー)/オクダケン
作曲
ミヤノタカヒロ(ビリー)

朝日町商店街を抜け ビデオ屋の裏通り

捨てられた子猫が こっちを見ている

そろそろ寒くなってきたから 連れて帰る事にして

名前はそのうち 考えようかな


壁はひっかしく お気に入りのカップは壊しちゃうし

だけどそんな目で見つめられたら 笑うしかないよね


みんな持ちつ持たれつ みんな生きているから

よしも悪しもあって 好きも嫌いもあって

一緒にいれば本当 盛り上がっちゃう気分

まだ名前の付いてない この猫に教えられた

胸を張って歩こう 自分らしく


雨降り土曜の部屋に戻り 阪設みかん箱の家

覗いてみると えっ? 君の姿がない...

雨ん中 君を必死で探すけれど 君の声は聞こえない

青い顔で帰ると いつもの顔できみが待ってた


みんな持ちつ持たれつ みんな生きているから

よしも悪しもあって 好きも嫌いもあって

一緒にいれば本当 盛り上がっちゃう気分

まだ名前の付いてない この猫に教えられた

胸を張って歩こう いつの日にも


Clap your hands & Move your hands

皆で手を叩こう

生きる事たたえよう

ウサここで晴れそう

レッテルは剥がそう


超ベリベリベリ3の調子 同じ穴のムジナ同志

たったひとりなんてBlue 月に乗ってランデヴー

たまにゃ皆さんで大きな声を出してみませんか?

「皆さん元気ですか~?」 アハンその調子

いっぱい いっぱい いっさいがっさい

チクワ チクワ チクワ~(CHAO!)

アップアップしないで さぁ アップ サイド ダウン

レディ ゴー レディ OH なんかイイ感じ

提供: うたまっぷ