歌詞

君でなければ

RAG FAIR

作詞
財津和夫
作曲
財津和夫

どうして終わりがきたの ぼくらの間に何が起こったの

突然ぼくの身体に 空が落ちて来た 悲しい空が


陸の上の魚のように 君のすべて みせてくれたね


君でなきゃ 君でなければ

ひとりでいい 君でなければ

誰からの愛もいらない

ひとりがいい 君でなければ


世界に2枚だけのチケット 片方は君がもっているよね

幸せだったあの頃 ぼくと君だけの 思い出のシアター


互いの夢を見せあったよね 未来のふたり描いていたよね


君でなきゃ 君でなければ

開かない 愛の扉は

たったひとつぼくにできることは

たったひとつの愛に生きるだけ


君でなきゃ 君でなければ

ひとりでいい 君でなければ

誰からの愛もいらない

ひとりがいい 君でなければ


君でなきゃ 君でなければ

愛は死ぬよ 君がいなくなれば

たったひとつぼくにできることは

たったひとつの愛に生きるだけ


最終電車の中で はしゃぐカップル 楽しげな声

いつもふたり並んでた シートにひとりを映している

ガラスの窓 君にとっても逢いたい

提供: うたまっぷ