歌詞

酔いどれ

尾崎豊

作詞
尾崎豊
作曲
尾崎豊

最終のプラットホームに 集まるよいどれたち

ちどり足のステップふみ 笑顔で床にくずれる

見しらぬ淋しさが 少し風に吹かれれば

「ばかやろう」なんて 小声でつぶやく

ああ 笑うがいい おいらは酔いどれ

今日も魂を 切り売りしてきた


眠りにつくまでは こうしていてもいいだろう

朝がくるまでは 素敵な夢を見させてね

目覚めれば ラッシュアワーの中


ちっぽけな幸せも とどきやしないさ

オレのもつ言葉じゃ いいつくせやしない

いつもの淋しさが すこし星に見られたら

いきがってみて流されて またふり出しさ

ああ ついてない おいらは酔いどれ

こらえたさみしさを 今歌うのさ


眠りにつくまでは こうしていてもいいだろう

朝がくるまでは 素敵な夢を見させてね

目覚めれば ラッシュアワーの中


最終のプラットホームは 人生の語り場

ぼろきれまとう心に 泣き笑いの毎日

しらふの自分がまだ 俺をばかにする

弱いやつだね お前って奴は

ああ 泣いてやる おいらは酔いどれ

泣いて おこって 笑ってみるのは おいらのすること

おいらの人生かい 無駄使いのあぶくぜにさ

生きてるわけかい そんなものありゃしないよ

目覚めれば あたりまえにおれがいる


眠りにつくまでは こうしていてもいいだろう

朝がくるまでは 素敵な夢を見させてね

目覚めれば ラッシュアワーの中

提供: うたまっぷ