歌詞

COLD WIND

尾崎豊

作詞
尾崎豊
作曲
尾崎豊

風のうわさもあてにならないさと

冷たい街に吹き出す 熱の中まぎれ込む

空を見上げて 今日のにおいをかぐ

遠くを見つめると 泣き出してしまいそう


風の止む所で 始まりを待ってる

いつもの顔ぶれが 口々にいう

今日の COLD WIND


色んなものを売りつけられる通りでは

サギ師と音楽に チップインする

ヤッピーにまぎれこんだ 旅人は

瞳の中 捜してた

流れる道の上では 光と闇と時を示す

暮らしは路上にたわむれ 石の中うめこまれてる


アスファルトのキラキラを 追いかけてゆく午前0時

恋人が口づけする あいかわらずの

今日の COLD WIND


地下鉄の扉が 開くたびの痛みに

タフになれと 今日の COLD WIND


神様を信じるから なんだかひとつひとつに祈りたくなる

ごらん ひとつひとつは あんたや俺の事みたいだろ


信じろと言ったり 信じるなと言ったり

すれちがいざま たずねる

理由もないのに 今日の COLD WIND


酒場の前のナイフ おしゃべりにふかすタバコ

落ち着かない連中が 吹かれているよ

今日の COLD WIND

提供: うたまっぷ