歌詞

Shinin'days

光永亮太

作詞
光永亮太
作曲
Sin

並んだ2つのTシャツ

片方が小さく見えて

やっぱり君を守らなきゃだめだと

自分に言い聞かせてるんだ


自信ならあるとは言えないけど

大丈夫!と胸を張って言える

不安要素は確かにあるけれど

心配ないよと不思議と言い切れる


誰かが選んでくれたシャツを

頑なに拒み続けてる

君は君 僕は僕らしくと

誇らしげに言える日が来ると

信じてるから


今までの君との思い出

指折り数えてみたんだ

ひとつ浮かぶとひとつ辛いこと

答え合わせのように消えていくんだ


いつの日か聞いた君のうわさは

決してロクなもんでもないけれど

どことなく頼りない僕でも

そんなものに振り回されないさ


ここから始まるShinin'days

散らかった部屋 気にも止めずに

揺れるシャツをこれからもふたりで

眺めるんだ

強い風にも飛ばされぬように


ひとりで思い描いてた

遠い日々はいつか…


誰かが選んでくれたシャツを

頑なに拒み続けてる

君は君 僕は僕らしくと

誇らしげに言える日が来る


ここから始まるShinin'days

散らかった部屋 気にも止めずに

揺れるシャツをこれからもふたりで

眺めるんだ

強い風にも飛ばされぬように

提供: うたまっぷ