歌詞

東京 夢の街

氷川きよし

作詞
菅麻貴子
作曲
桧原さとし

君の涙を 小指で拭けば

街のネオンが のぞき込む

傘に隠れて 雨んなか

濡れて行こうか 外苑あたり

赤い灯が 青い灯が 舗道で揺れる

恋の花咲け 東京 夢の街


風がそよ吹く 銀座の柳

遠い故郷へ 続く道

ビルの隙間を 見上げれば

はぐれ雀が ねぐらを探す

恋してる 二人なら 明日も逢える

影も寄り添う 東京 夢の街


指を折りつつ 数えた夢を

握る手と手で あたためる

雨に散りそな 夜桜を

まわり道して 青山あたり

いつまでも 何処までも 二人で歩く

春の風吹け 東京 夢の街

提供: うたまっぷ