歌詞

友達がいるのさ

エレファントカシマシ

作詞
宮本浩次
作曲
宮本浩次

東京中の電気を消して夜空を見上げてえな

かわいがってる ぶざまな魂 さらしてみてえんだ


テレビづけおもちゃづけ、こんな感じで一日終わっちまうんだ

明日 飛び立つために 今日はねてしまうんだ


電車の窓にうつる 俺の顔 幸せでも不幸でもなかった

くちびるから宇宙 流れてく日々に 本当の俺を見つけてえんだ


ありふれたメロディー ぬけられぬセオリー

カバンにつめこんで


俺はまた出かけよう あいつらがいるから

明日もまた出かけよう 友だちがいるのさ

俺はまた出かけよう


「おい、あいつまたでっかい事やろうとしてるぜ」


東京中の電気を消して夜空を見上げてえな

お祭りの日を待つ子供の様に

待ちつづける俺を笑いてえんだ


サイコーのメロディー おわれねえストーリー

五感にしみこんで


俺はまた出かけよう 街は動き出した

明日もまた出かけよう 俺はうまくやるさ

俺はまた出かけよう あいつらがいるから

明日もまた出かけよう


乱立する文明のはざまを一笑、一蹴、へんしゅう、哀愁

歩いてゆくぜ!


飛び立つぜ! 歩きだすぜ!


東京中の電気を消して夜空を見上げてえな なんてな

YEAH!


歩くのはいいぜ! 俺はまた出かけよう

乱立する文明のはざまを一笑、一蹴、へんしゅう、哀愁

出かけよう 明日も あさっても

また出かけよう

提供: うたまっぷ