歌詞

初恋

松浦亜弥

作詞
つんく
作曲
つんく

あの人はいつも 私のそばにいた

あの人はいつも 離れずいてくれた


何十回も視線 合った気がしてた

教室の中 初恋の人

今も心の中で 好きな人


大人に近づいて みんな年齢(とし)を重ね

大人みたいな口調(くち)で話す


教室で誓った 情熱は変わらない

ただ一つ 初恋が 恋愛に変わった


あの人はいつも 私のそばにいた

あの人はいつも 離れずいてくれた


何十回もケンカ しても仲直り

受験の頃は 会えなさ過ぎて

逆に勉強がはかどらなくて


涙が枯れるまで 泣いた夜もあった

旅立つ友達(とも)と 別れの日ね


教室で誓った 情熱忘れないで

私の 初恋は 一生の恋となるわ


涙が枯れるまで 泣いた夜もあった

旅立つ友達(とも)と 別れの日ね


教室で誓った 情熱忘れないで

私の 初恋は 一生の恋となるわ


あの人はいつも 私のそばにいた

あの人はいつも 離れずいてくれた


あの人はいつも 私のそばにいた

あの人はいつも 離れずいてくれた


あの人はいつも 私のそばにいた

あの人はいつも 離れずいてくれた

提供: うたまっぷ