歌詞

in the name of love

Ruppina

作詞
Ruppina/Kenn Kato
作曲
菊池一仁

透きとおる空気の粒子の色

風に揺れる木々のあのささやき

体温(ぬくもり)の優しさ 刻む鼓動

見失いかけてた自分


なにもかもが息づいている

ありふれたはずのあの世界が

まるで嘘のように輝いてる


あなたを好きになるほどに

見えないものも 見える気がするの

In the name of love

生まれてきた理由がここにあるの

よりそうふたつの心の

生まれ変わりと いまなら思える

いとしさという名前の陽差しに

ずっと包まれてた


永遠を誓った 愛でさえも

カタチを変えるのと 昨日がいう

だから不安になる せつなくなる

素直になれないでいたね


出逢えたことが変えてくれた

ふたりでいるから感じられる

だからこわがらずに受けとめたい


あなたを好きになるほどに

できないことも できる気がするの

In the name of love

生まれてきた理由を信じたいの

失うことを怖れない

それが勇気とはじめて気づいた

これまでのなにもかもがいまなら

きっと許せるから


いまここにあるすべては

心が描き出してるから

自分のことを信じなければ

すぐにまたまぼろしになる


あなたを好きになるほどに

見えないものも 見える気がするの

In the name of love

生まれてきた理由がここにあるの

よりそうふたつの心の

生まれ変わりと いまなら思える

いとしさという名前の陽差しに

ずっと包まれてた

提供: うたまっぷ