歌詞

35°5

勝手にしやがれ

作詞
SYOHEI MUTO
作曲
SYOHEI MUTO

群青色の夜のかなたから 魔法のような朝がくる

瞳孔を開き 俺を追いつめる

こわれてくあの娘の 夢を見たんだ


青い静寂の中 心臓がのどで鳴っている

酸で溶けたドクロと キスした気分


凍りついた体 35°5

水銀の雫 35°5


ゴロワーズの煙でさえ 味がしない 判らない

体温は下がり 神経は麻痺

蜘蛛女の罠 奇妙な出来事


赤い狂気の中 ノイズが背中を切り裂く

アルカリのドクロと 眠った気分


凍りついた体 35°5

水銀の雫 35°5

何かが燃え尽きて 灰になってく匂いが好きなんだ


ベラスケスの詞 捜してみても

ウェブ・サーバー・エラー404

走り出す妄想 意味のない羅列

狂ってる愛の シュールレアリズム


沈黙の交響曲 子守歌に抱かれ眠る

中性のドクロと 踊った気分


凍りついた体 35°5

水銀の雫 35°5

何かが燃え尽きて 灰になってく匂いが好きなんだ

提供: うたまっぷ