歌詞

HY

作詞
TUN
作曲
TUN

暗い世界はそう残酷にも 人をああにも変えてしまうけれど

重い鎧を外してしまえば本当の姿が見えてくるから

あの日起こったその出来事は 消せない記憶と悲しみを生み

残るものは何も無く ただ涙と憎しみの雨だけが


今 僕には君にしてあげる事が限られているけれど

でもこうして歌を歌うくらいなら君に聞こえるように


その涙を拭いて笑いながら ずっとこの地球で暮らしたい

このままじゃ前は見えないから 君のそばには大切な人が必要


終わらない悪夢はそう 君の身体を蝕んで

でも何も無かったように映る 君の姿は輝いていた

何よりも早く伝わるものは ささやかな祈りと生きる強さだね


今 僕には君にしてあげる事が限られているけれど

でもこうして歌を歌うくらいなら君に聞こえるように


その涙を拭いて笑いながら ずっとこの地球で暮らしたい

このままじゃ前は見えないから 君のそばには大切な人が必要


優しい風に身を任せ

さぁ気が済むまでキズを癒すdays

木漏れ日は君を抱擁

もうよそうよ争いに終止符を

とめどなく流れる祈りの涙

優しい風はここから

音と言葉は国境を越えて 今


絶え間なく光る星たちの中 君もひとつの星になり

流した涙は潤いを増し


その涙を拭いて笑いながら ずっとこの地球で暮らしたい

このままじゃ前は見えないから 君のそばには大切な人が必要

提供: うたまっぷ