歌詞

ささくれ

HY

作詞
TUN
作曲
TUN

自分で開いて覗いたその箱の中身はまるで僕の頭の中

もみくちゃで悲惨で訳が分からないよ もう終わりにしてよ


くすんだ景色がなぜか鮮やかに見えるのも心が病んでる証拠なんだろう

このままその先もそれが続くなら もう終わりにしよう


いつか自分の中の全てを掻きだして

少し羽を休めて夜空を眺めてたいよ

そんなことを言ったって 時に置き去りにされるなら

声が枯れるまで


全てを引き裂いても この音は止まないよ

この目で見るまで この音は消えないよ その時まで


刻んで投げ捨てた答えをまた探して

つなぎ合わせるのを繰り返す時期なんだろう

ひとつずつ積み上げる何度も試行錯誤して

積み立てて登って見渡して


いくら背伸びをしたって取れるのも限界があるし

近道してつかんだって気持ちは納得しないし

このまま見過ごすだけじゃ 振り向きもしない

だから声が枯れるまで 何かをつかむまで


閉じた目 塞いだ耳の奥で

現在も加速し続ける何かが 僕を押し出して


全てを引き裂いても この音は止まないよ

この目で見るまで この音は消えないよ


全てを引き裂いても この音は止まないよ

この目で見るまで この音は消えないよ その時まで

提供: うたまっぷ