歌詞

ビルはほど遠い街

19

作詞
イワセケイゴ
作曲
イワセケイゴ

部屋のすみで一日中TVついたまま となりのラジカセ

テープもCDもラジオも聞けない たまるほこりとノイズ


黄ばみかかった壁の色とれず はりまくった写真を1枚

はぐとキレイな壁が見える がびょうあとだらけで

そっと‥指でおさえた‥


大きすぎる ベランダの窓 1枚割れたら いくらになるのか

住みにくいでしょ 1から10まで そろった部屋がいい。


一年前は落ち着かなかった イビキも高々 ぼくは毎日ぐっすり

よくねむりつづける ビルはほど遠い街


広すぎる部屋は物の無い部屋 日の当たりはどこよりも強くて

夏場は蒸し風呂にいるみたい 風は通りにくいね

『そうだ! 外に出かけよう。』


遠くへ行こう ローカル列車 自動改札は ずいぶん慣れたよ

便利なトコでしょ?… この先何年 ここにいるんだろう…


いつも変われないボクがここにいた

空が よく見える夏の ある日だった

ビルはほどよく遠くにそびえたち ボクはベッドに眠ろう


大きすぎる ベランダの窓 光をすいこみ

心を洗おう

住みにくいけど 1つわかってる

ここが 好き だろう・・・

提供: うたまっぷ