歌詞

尾崎豊

作詞
尾崎豊
作曲
尾崎豊

だから今日も雨が上がるのを

ずぶ濡れで待つおいらさ

おまえ呆れた顔をしないで

心のドアを開けて


街中を銀色に染めてゆくこの雨の

小さな雫が瞳の中に落ちてくる

閉じた傘からはこぼれた雨が流れてく

水たまりに映った 君の影が 僕の心を開く


だから今日も雨が上がるのを

ずぶ濡れで待つおいらさ

おまえ呆れた顔をしないで

心のドアを開けて


優しさだけなら 素直になれるのに

嘘の傷みが僕の心を冷たくする

灰色の空の様な冷たさに震えてる

人波に心許せず 君を思う心だけが暖かい


だから今日も雨が上がるのを

ずぶ濡れで待つおいらさ

おまえ呆れた顔をしないで

心のドアを開けて

心を開いて

提供: うたまっぷ