歌詞

いとしい人(Single Ver.)

CHEMISTRY

作詞
堂珍嘉邦
作曲
SPANOVA

木洩れ日の遊歩道

やわらいだ キミの笑顔

小鳥みたいに 鳴いている

むじゃきな いとしい人


僕がその髪撫でよう

キミが不安なその時は

僕の手で暖めよう

こごえそうな時は

ぬくもりを 伝えられるように


そよ風に 吹かれてる

やわらげな キミの笑顔

木陰にもたれ 揺らいでる

眠たげな いとしい人


僕だけは いてあげよう

君が寂しい その時は

新しいこの時代を 肩ならべて 過ごそう

僕とずっと 歩いてゆけばいい


僕だけは 知ってるよ

終わってしまった 恋ならば

子守歌きかせよう 泣きやむまで ずっと

耳もとで 語りかけるように


そよ風で 鳴いている

うるわしい キミの笑顔

優しい人の香り

かろやかな いとしい人


キミの歌声 惹かれてる

愛おしい その笑顔は

Ohいつまでも 微笑んでいる

天使のような いとしい人よ


(ずっと) いとしいyeah

(いとしい)人よ

(ずっと) このままキミと一緒に手をつないで歩きたい


(ずっと) いとしいyeah

(いとしい) 人よ

(ずっと) キミが困った時は僕が背中押してあげるから


(ずっと)

(いとしい) いとしい人よ

(ずっと) どうしてもキミの事僕が守りたくて


(ずっと) いとしい

(いとしい) 人よ

(ずっと) 僕の肩に抱きよせ キミを連れ去ってOH-YES!

提供: うたまっぷ