歌詞

TOP OF THE SUMMER

D-51

作詞
吉田安英
作曲
生熊朗

太陽に溶けそうで飛び出した 君を誘えば完璧なSUMMER

つれてく 時間(とき)のない場所へと

気の合うだけの友達なら こんな気持ちにはなれない

いつもの笑顔見せてよもっと


Sunny day―光をあびたら君と

Feel so fine―きらめく空へと飛べそうSUMMER DRIVE


誰よりも熱い夏にしようよ 本当の気持ちを伝えたい

広がる海見て となりではしゃいだ君が愛しいよ

流れる汗を拭いながら 今をこの瞬間(とき)を灼きつける

行けるさ どこまでも


ざわめくだけの街に残る つもったままにした悩みが

消えてく そんな気持ちになった

高鳴る胸に重ねるMusic 渇いた体が潤ってく

むじゃきな笑顔見せてよもっと


Sunny day―子供に戻れば二人

Feel so fine―誰より素敵になれるさSUMMER DRlVE


誰よりも熱い夏にしようよ 本当の気持ちを伝えたい

口笛ならして 流れる景色に君は泳いでる

キラキラまぶしくゆれる夏 遠くで聞こえる波の音

二人で どこまでも


もしも誰かが 君の心をうばったとしても 僕の想いは

ずっと変わらない 君しか見えない スピード上げて君を目指して行く


誰よりも熱い夏にしようよ 本当の気持ちを伝えたい

広がる海見て となりではしゃいだ君が眩しいよ

流れる汗を拭いながら 今をこの瞬間(とき)を灼きつける

行けるさ どこまでも

提供: うたまっぷ