歌詞

三分間日記

19

作詞
イワセケイゴ
作曲
イワセケイゴ

集まる人ゴミの中 歩いていた 僕らは笑った 呼吸をするのも

忘れるほど 2人は長く つなぎ合っていた


みんなの顔 みんなの声 その輪の中 僕らは歌を歌っていたよ

少しずつ・・変わってゆく 成長しても 僕ら 今すぐにこえて


あの歌流れて 気分は良好 それでも時間は流れる

限りある時は過ぎ去るけれど 2人で過ごそう 毎日


少し寒い夜空の下 走らせた 車は曲がった その時、

タバコの灰を落とした 光は永く遠く照らしていた


小さなコト 大きなコト そんな事も別に気にならなく

なるほど 坂道登る 街並みさえ 小さな車

僕ら 今すぐに すり抜けて


あの歌流れて 気分は良好 それでも時間は流れる

限りある時は 過ぎ去るけど 2人で過ごそう 毎日


時計を止めても時間は過ぎてき 2人の時間がなくなる

限りある時の大切さ そう 周りのすべてがイジワル


あの歌流れて 気分は良好 それでも時間は流れる

限りある時は 過ぎ去る けれど

2人で過ごそう 毎日。

提供: うたまっぷ