歌詞

初めてのロックコンサート

モーニング娘。

作詞
つんく
作曲
つんく

「いつも 弱気なままで…

今日まで何やってたんだろう…

普通に会った時は普通に話せるのに…

肝心な空気になると結局ダメ

笑顔で話し掛けてくれるけど

きっと私だけじゃな・い・よ・ね」


小さな形でいいわ

何かで表さないと…


不安が今日も一つ

心でまた増えた


DAI KIRAI

になれたらまだましね

CRY Oh CRY


泣いちゃった

好きだから


公園に呼ばれて

少し覚悟をした

初めて心を打ち明けた

その日の夜だった


「すごくドキドキした…

ちょっとこわかった

ほとんど何話したか覚えてない…でも、」


ささいな言葉でいいよ

小さな紙に書いて


お守りみたいにずっと

持っていちゃだめかな…


SUKI or KIRAI?

ね 本当はどうですか?

CRY Oh CRY


会いたいな

好きだから


初めてデートらしい

お出かけした夜は

私の知らないコンサート

ロックのコンサート


「すごい音 びっくりしちゃった…

あなたはず~っと真剣な目をして

ステージを見てた。

その顔にちょっと感動しちゃった。

ねぇ こういうのもデートなのかな…」


夢じゃない

夢じゃない

夢じゃない


何気に手が触れて

ドキッとしたけれど

その後あなたと手を握り

駅まで歩いたね


急に立ち止まって

あなたが振り返る

途切れ途切れの言葉だけど

返事をくれました

「恋人になろう」と…

また泣いちゃいました


「…うん」

提供: うたまっぷ