歌詞

悪口

aiko

作詞
AIKO
作曲
AIKO

押し込めた気持ちを我慢していた気持ちを

吐き出すかの様にあたし突然泣き出した

小さなこの部屋は息が続かなくなるの

後ろ振り返る後ずさり ねぇ どうしよう...


あたしの泣き言好き?

うれしい話気に入らない?

悪口はもっと好きみたいね

そんなあなたをあたしは嫌い


前歯を無くした兎は耳も背中もうなだれて

青く茂る広い草原を走る力もなく死んでゆく

しっぽを無くしたあたしは前に進む為にここにいる

だからもう少し笑ってないでたまにきつく叱ってみせて


毎日きゅうくつで困ってしまったら

優しく手を差し伸べてくれる友達

「私はあなたのこと、何でも解るのよ。だからいつでも言ってね。」

なんて嘘つき


夜の長電話好き?

つなぎとめるもの必要なの?

でもそんな事ばっか言ってる

意固地な自分が嫌い


両ひげ切られた親猫 右も左も見えなくて

愛する元へと行けずにひとり泣くこともなく立ちすくむ

猫背を治したあたしは上を向く為にここにいる

だからもう少し笑ってないでたまにきつく叱ってみせて

提供: うたまっぷ