歌詞

二人の形

aiko

作詞
AIKO
作曲
AIKO

ハンカチ1つ渇かないそんな心の中じゃ

見つかる物も見つかんないわ 少し暖めて下さい

あなたののどを流れる息にあたしの前髪が揺れる

季節変わっても時が経ってもあなたのそばにいたい


あなたにはあたししかいないなんて

そんな事は到底言えないけれど

今のあたしにはあなたしかいらない

見えない気持ちを信じて言える

あったかい夏の始まりそうなこの木の下で結ぼう


愛する事も抱きしめる事も本当不器用で

ずっと傷ついて 失って ここまでやってきたのね

両手にあまる程たくさんの恋をしたってそれは

決して誇れる事じゃなくて悲しんでゆく事なのね


あなたにはあたししかいないなんて

そんな事は到底言えないけれど

今のあたしにはあなたしかいらない

見えない気持ちを信じて言える

雨が降ったらはぐれないように指の間握ろう


たとえ夜明けがない雲も切れない

そんな空の下でも

手を引くあたしに笑ってついてきてくれるそれが2人の形


あなたにはあたししかいないなんて

そんな事は到底言えないけれど

今のあたしにはあなたしかいらない

見えない気持ちを信じて言える

あったかい夏の始まりそうなこの木の下で結ぼう

手を引くあたしに笑ってついてきてくれるそれが2人の形

提供: うたまっぷ