歌詞

列車

LOST IN TIME

作詞
海北大輔
作曲
海北大輔

もう自分自身に 嘘をつく事に

疲れ果てて しまったんだ


せわしなく動く この季節が

そんなに優しいとは 思わないけど


果てなく続く 未来という不安に

成す術も無く 途方に暮れる


キラキラ輝く あの街の灯りも

僕の心は 照らしてくれない


全てが変わった

何一つ出来なかった

それでも 必死だった

毎日に 怯えながら


あの頃はよかったなんて言いたくはなかったのにな


全てが変わって

何一つ残らなかった

いつかほどいた手を


僕は


見つけられるだろうか

探し当てるだろうか


あの頃はよかったなんて言いたくはなかったのにな


言いたくはなかったのにな

提供: うたまっぷ