歌詞

スピッツ

作詞
草野正宗
作曲
草野正宗

君のまつ毛で揺れてる水晶の粒

本当は一人ぼっち

壁に描いた緑色のドアをあけて

広がる 時の海


だけど君はもう気づきはじめるだろう

変わりゆく景色に

月のライトが涙でとびちる夜に


選ばれて君は女神になる

誰にも悟られず


そして君はすぐ歩きはじめるだろう

放たれた魂で

月のライトが涙でとびちる夜に


だけど君はもう気づきはじめるだろう

変わりゆく景色に

そして君はすぐ歩きはじめるだろう

放たれた魂で

月のライトが涙でとびちる夜に

提供: うたまっぷ