歌詞

C'EST LA VIE

CHEMISTRY

作詞
SAWAMOTO YOSHIMITSU
作曲
SAGISU SHIRO

正しくない正解だけが求められる街で

希望のある明日なんて誰も見つめていない


ずっと 痛みのある時間が続いても

ただ 「若さ」という言葉ではぐらかされ

まだ 返事のないメールのような戸惑い そんなこの心


とめどなく ごまかさずに

あふれ出る 生きていこう

この思い その両手に

胸に秘め なにをつかむ?

果てしなく 光る汗に

つづく旅 倒れるほど 僕をしばる糸をちぎるまで


心のないまやかしだけがあふれかえる街で

信じられる言葉なんて誰も求めはしない


もっと 輝くほどの笑顔が恋しくても

すぐ 自分裏切る覚悟はできてない

でも ぶつけようのない気持ち それは言葉にせずに生きよう


さりげなく 僕は僕の

ひき返す 道を歩く

青い空 いつわらずに

あきらめて 力強く

覚めかけの この気持ちを

浅い夢 踏みかためて 今日をしばる過去をちぎるまで


この手のひらが つかむ勇気は

小指のすき間からこぼれ落ちた


とめどなく ごまかさずに

あふれ出る 生きていこう

この思い その両手に

胸に秘め なにをつかむ?

さりげなく 僕は僕の

ひき返す 道を歩く

青い空 いつわらずに

あきらめて 力強く

覚めかけの この気持ちを

浅い夢 踏みかためて 今日をしばる過去をちぎるまで

提供: うたまっぷ