歌詞

Snow White

BoA

作詞
Yuko Ebine
作曲
Morifumi Kawamoto

きらきら光る 夜明けに舞う雪

涙の様な記憶の破片(かけら)

ひとひらそっと 飲み込んでみれば

胸に溢れる 君への想い


時間(とき)が戻る奇跡があるなら

もう二度と その手を離さないでいるのに


眠りつづけて 夢を見るまで

君の柔らかなKISSを

暖かい頬に感じるまで


町中白く塗り替える雪が

胸の中にも 降ればいいのに


大切な物を傷つけると

こんなに切ないトゲが心に残るの


Snow White


眠りつづけて 夢になるまで

君の最後の言葉を

サヨナラを遠く感じるまで

眠りつづけて 明日が来るなら

君の透き通る声で

悲しみの夢から目覚めたい


眠りつづけて 夢になるまで

君の最後の言葉を

サヨナラを遠く感じるまで

眠りつづけて 明日が来るなら

君の透き通る声で

悲しみの夢から目覚めたい

提供: うたまっぷ