歌詞

紫陽花と雨の狂想曲

森山直太朗

作詞
森山直太朗/御徒町凧
作曲
森山直太朗

風に揺れた紫陽花のハーモニー

胸の奥がキュンとくるのさ


君と初めて出会った日から

僕の時計は壊れているのさ


気になったら 止まらないよ

そっぽ向いて照れてるのかな 水玉のアンブレラ


紫陽花と雨の狂想曲

紫陽花と雨の狂想曲

紫陽花と雨の狂想曲

紫陽花と雨の狂想曲


雨に濡れたこの僕はアイロニー

ずっとここで待っているのさ


名前も生い立ちも知らないのに

赤い糸が見えているのだ


こうなったら 仕方ないや

後を付けて君を護るよ 花柄のオールスター


紫陽花と雨の狂想曲

紫陽花と雨の狂想曲

紫陽花と雨の狂想曲

紫陽花と雨の狂想曲


君の家の灯りが消えた後 お迎えに行くよ 僕らロミオとジュリエット(笑)

忍び足で君の眠る部屋のドアを開けたら


紫陽花と雨の狂想曲

紫陽花と雨の狂想曲

紫陽花と雨の狂想曲

紫陽花と雨の狂想曲

提供: うたまっぷ