歌詞

Pink~奇妙な夢

Mr.Children

作詞
Kazutoshi Sakurai
作曲
Kazutoshi Sakurai

紫色の渡り廊下で

顔のない男と出会う

僕の方を見て笑ってるから

別に怖くはないが歩けない


壁の絵画に2、3日前の僕の記憶が描かれてて

横にいるのが 多分 君だな


二階の老婆は患ってて

汚れた手 僕に差し出す

君はバッグを開けてピンクの

ガラス玉を渡して微笑む


それはなんだろう? きっとなんかを

表してる 隠喩(メタファー)なんだろう?

僕にもおくれよ 君のピンクで染めて


奇妙な夢の中から

僕らを覗いてみると

本当の二人より少しマシに見せてくれるよ

今 咽の奥の方から

思いをえぐり出してみるから

僕が手を引く夜においでよ


隣で眠る裸体の女が

不機嫌そうに寝返りを打つ

それが何故かは分からないけど

多分 僕に不満を抱いてる


今日は満月 外の方から

叫び声が聞こえてくる

泣いてるのかなぁ?

よがり声だな きっと


恥じらいがあった昨日より

さらけ出した今日の方がより

多少黄ばんで見えたりしてるけど 愛しさは増えるよ

何したって構わないから

君の好きなようにしとくれよ

明日も僕の夢を壊してよ


思いを飲み込んだ昨日より

ぶちまけた今日の方がより

多少は黒ずんだりしてるけど 愛しさは増えるよ

今 咽の奥の方から

思いをえぐり出してみるから

僕が手を引く夜においでよ

おいでよ

提供: うたまっぷ