歌詞

スーパーノヴァ

スピッツ

作詞
草野正宗
作曲
草野正宗

破り捨てた祈り縫い合わせて破って

弾け飛ぶ光は 涙のせいじゃなかった

稲妻のバイクで東京から地獄まで膨らみもくぼみも

迷わず駆け抜けた / 愛すべきものは あの

スーパーノヴァ 鋼鉄のハートも溶けそうな

オレンジ色の絵の具で汚し合う朝まで

似てないようで似てる二人は気付いてた

愛すべきものは あのスーパーノヴァ

ひとつ残らず燃やそうよ

どうでもいい季節に 革命を夢見てた

公衆トイレの壁に古い言葉並べた

提供: うたまっぷ