歌詞

ふたつの頬花

aiko

作詞
AIKO
作曲
AIKO

ねぇ そんなにつまんないなら あたしに逢いに来てよ

きっと終わりのないゲームの様よ

花びら色に頬染まるまで 今日は何だってしよう

だから今すぐ逢いにおいでよ


どんどん追い越して前が開けたら

次はこの手を引いて連れてって


夢中になるものとして 2人が向き合って

コレだ!と指をさし合う様に

あなたとあたしは大人にも子供にも宇宙にもなれるだろう


余裕とギリギリすぎる狭間で振り子の様に大きく揺れる

さまざまな色を食べて

花びら色に染まった息はたちまち2人を繋ぎ

思いがけない力をくれた


たまに見失って 後悔してても

今日の過ち明日の糧 受け入れて


秒針の音みたいに少しずつ迫り来る

幸せにいつも耳を潜め

あなたとあたしは大人にも子供にも宇宙にもなるのだろう


どんどん追い越して前が開けたら

次はこの手を引いて連れてって


夢中になるものとして2人が向き合って

コレだ!と指をさし合う様に

あなたとあたしは大人にも子供にも宇宙にもなれるだろう

提供: うたまっぷ