歌詞

どうしても君を失いたくない

B'z

作詞
KOHSHI INABA
作曲
TAKAHIRO MATSUMOTO

狂いなく季節はくりかえし 新しい冬がまた来る

凍りつくような空気に包まれ 今日もめまぐるしく僕は暮らす


明け方の濡れた道に車を 停めてひとりで目を閉じ

少しだけ懐かしい 夢を見た 僕が走る夢を


どうしても君を失いたくない 胸の奥から叫んでる

戻ることのない流れの中で 心燃やした人だから


窓に落ちる雪の粒は はかなく溶けてなくなり

人気のない交差点をならんで歩く二人が見える


恋じゃなくなることは 人を裏切ることになるのか

愛を貫くことの結果は ひとつだけなのか


どうしても君を失いたくない 胸の奥から叫んでる

戻ることのない流れの中で 心燃やした人だから

同じ涙を流しあえる かけがえのない人よ

どうか強く手をとりあおう つらい時は泣けばいい


二人のことに蓋をして生きるとか 激しく憎みあって忘れるとか

僕らの行き先がどこかに あるはずだ


どうしても君を失いたくない 胸の奥から叫んでる

戻ることのない流れの中で 心燃やした人だから

いつかいっしょに海に行こう 波の音を聞きたい

あの日の砂の上で踊ろう 過ぎゆく日々に手をふって


追憶のかけらは うっすらと白く 世界を包んでいる

君は目覚め出かけてゆく 変わらない街のひとごみの中に

提供: うたまっぷ