歌詞

二時頃

aiko

作詞
AIKO
作曲
AIKO

新しい気持ちを見つけた あなたには嘘をつけない

恋をすると声を聴くだけで幸せなのね

真夜中に始まる電話 足の指少し冷たい

何も知らずうれしくてただ鼻をすすってた


右から秒針の音 左には低い声

あたしのこの心臓は鳴りやまぬ いいかげんにうるさいなぁ


ひとつだけ思ったのはあたしの事少しだけでも

好きだって愛しいなって思ってくれたかな?

小さく脆い(もろい)優しさが耳を通り包み込む

それだけで体全部がいっぱいだったのに・・・


いつ逢える?まちどおしくて 瞼(まぶた)閉じ口を開く

あたしだけをその瞳に映してほしくて


本当は受話器の隣 深い寝息をたててる

バニラのにおいがするtinyな女の子がいたなんて


言ってくれなかったのはあたしの事少しだけでも

好きだって愛しいなって思ってくれたから?

嘘をついてしまったのは精一杯の抵抗

あなたを忘れる準備をしなくちゃいけないから


ひとつだけ思ったのはあたしの事少しだけでも

好きだって愛しいなって思ってくれたかな?

提供: うたまっぷ