歌詞

Water

3B LAB.☆

作詞
岡平健治
作曲
岡平健治

肌寒い季節が消えてって

心温かくて そして恋におちたよ

二人の物語は続くんだろう

鉛筆をとって綴って行くよ


そろそろ紫陽花の花が咲くだろう

こっそり街角で満開だろう

傘もささずに見にゆこう

ずぶぬれになってもいい もうどうなってもいい


君に遭えたよ 君と逢えたよ

数少ない接点の中で

僕は笑うよ 君と笑うよ

心臓が揺れている


朝のしずく 葉っぱに落ちる

光が当たってダイヤになる

土の中の根っこも大切に・・・

これから花に水をあげましょう

毎日花に水をあげましょう

二人の花に水をあげましょう・・・


君に遭えたよ 君と逢えたよ

数少ない接点の中で

僕は笑うよ 君と笑うよ

心臓が揺れている


朝のしずく 葉っぱに落ちる

光が当たってダイヤになる

土の中の根っこも大切に・・・

これから花に水をあげましょう

毎日花に水をあげましょう

二人の花に水をあげましょう・・・

二人の花に水をあげましょう・・・

二人の花に水をあげましょう・・・

二人の花に水をあげましょう・・・


二人の花に水をあげましょう・・・

二人の花に水をあげましょう・・・

二人の花に水をあげましょう・・・

二人の花に水をあげましょう・・・


水をあげましょう

提供: うたまっぷ