歌詞

rainy street

高橋真梨子

作詞
高橋真梨子
作曲
岩田雅之

ドアの外で 貴方を待つ 電話もメールもないから

でも苦しい こんな気持ち 謎めいた 日々が過ぎる


人目避けて ドアを見てる やがて貴方が戻るまで

まだ間に合う 取り戻せる 前向きに思ってみる


小雨が肩で 唄ってるよ 合い鍵が合わない 閉ざされたドアの向こう側


rainy street 愛されて 愛しては気ままがほしくて つい優しさ忘れていた

家に入れない 叱られてすねた 子供のよう まるで


おぼつかない 貴方を待つ もしも彼女と戻ったら

ズキンとくるよ 私の胸 でもそんな予感せまる


止むことのない 雨はさらに 濡らす髪ぶざまで 閉ざされたドアに入りたい


rainy street 世の中は 移り変わる人の心も 決して不変ではないもの

ドアの外で待つ ひとこと貴方の 言葉を聞く ために


but baby. 愛されて 愛に見捨てられた私も きっと立ち直れるけれど

ドアの外で待つ ひとこと貴方の 嘘でもいい 嘘でもいい 言葉を聞く ために

提供: うたまっぷ