歌詞

キミはともだち

平井堅

作詞
Ken Hirai
作曲
Ken Hirai

君が笑った 僕もつられて笑った

映し鏡みたいだ 君はぼくのともだち

君が怒った 僕も負けずに怒った

子供のけんかみたいだ 君はぼくのともだち

僕がさびしいときは あとすこしつきあって

うまく話を聞いてくれないか

君の声だけが こころを軽くする

ただあいづちを打ってくれるだけで

はなれていてもずっと

胸の中にいるよ


君が泣いてた 僕も泣きそうになった

だけどこらえて笑った 元気出せよと笑った

君がさびしいときは いつだって飛んでくよ

うまくことばがみつからないけれど

僕の声が君のこころを癒すなら

ただあいづちを打つだけでもいいかい?

さびしいときは あとすこしつきあって

うまく話を聞いてくれないか

君の声だけが こころを軽くする

ただあいづちを打ってくれるだけで

君がいないと 僕は本当に困る

つまりそういうことだ きみはぼくのともだち

提供: うたまっぷ