歌詞

帰り道

柴田淳

作詞
柴田淳
作曲
柴田淳

後悔などしないつもりだったのに…

自分を責め続けた帰り道


きっとあなたなら きっと君ならって

全てを分かってくれると信じ

心の中をしゃべりすぎたせい


誰より愛して愛されてたのに

不安で怖くて壊してしまった 二つの影


はきちがえていた 愛すという意味

別れで知るしかなかった二人


自立してたのに甘えを覚えて

依存という姿に変わっていった

気付いた今さら 何ができるだろう…


オレンジの風に背中を押されて

悲しい顔さえ許してくれない まぶしい夕暮れ


僕らはこの先 巡り逢う人に

もう少し上手に嘘をつけるかな


打ち明けず秘める孤独と強さを

僕らはどうして得ていけるのかな


月はもう出ている

提供: うたまっぷ