歌詞

愛のために。

上戸彩

作詞
織田哲郎
作曲
織田哲郎

愛のためにもう一度 今 枯れそうな夢 水をあげよう

信じられるもの一つだけ あればそれだけで大丈夫


流した涙 あきらめた事 全部右ポケットに入れて

隠してたのに 君はいつでも気付いていたんだね


瞳閉じれば あの夕焼け空

温もりは 消えないよ


どんな時だって君の笑顔

この心ずっと照らして くれるから


愛のために 歩いてゆこう 心に咲いた 花を守ろう

大切なもの たったひとつだけ あればそれだけで生きてゆけるから

ただ愛のために。


笑いあった事 解りあえた事 思い出は左ポケットに

こんなに君を愛した事をいつか誇れるように


時が止まればいいと思った

あの夜を 忘れない


どんな時だって君の言葉

この心ずっとささえて くれるから


愛のために 歩いてゆこう 心に咲いた 花を守ろう

あの日二人 夢見た場所へいつかきっとたどりつけると信じて

ただ愛のために。


愛のためにもう一度 今 枯れそうな夢 水をあげよう

信じられるもの一つだけ あればそれだけで大丈夫


愛のために 歩いてゆこう 心に咲いた 花を守ろう

大切なもの たったひとつだけ あればそれだけで生きてゆけるから

ただ愛のために。

提供: うたまっぷ